妊娠を意識したら妊活をスタート

妊娠する確率というのは非常に低いため、子どもが欲しいと思ったら妊活をスタートさせなくてはいけません。妊娠しやすい身体作りのためにも、葉酸のサプリや妊活マカを摂取するなど、やることは沢山あります。高齢になるほど妊娠しにくくなりますので注意が必要です。

人気のある妊活サプリの成分

サプリメント
no.1

ビタミンB群の1つである葉酸

葉酸は1日400μg以上の摂取が好ましいと言われています。食事ではなかなか補うことが難しいため、サプリメントを活用すると良いでしょう。但し、摂取のしすぎはかえってよくありませんので量は意識して下さい。

no.2

女性ホルモンのバランスを整えるカルシウム

カルシウムは不足すると女性ホルモンのバランスが崩れやすく、骨や歯に影響を与えます。妊活中は普段よりも意識をして摂取するように心掛けましょう。カルシウムは小魚やチーズなどに多く含まれます。

no.3

生殖機能に重要な役割を果たす脂肪酸

良質の必須脂肪酸は魚介類やえごま油などに多く含まれています。オメガ3脂肪酸は生殖機能にとても重要や役割を果たすことから、妊活中は積極的に摂取する事を意識しましょう。

妊活サプリなら葉酸が含まれるサプリを摂取【生活習慣も整える】

カウンセリング

妊活を成功させるためのポイント

いざ妊娠をしたいと思っても、思うように赤ちゃんを授からない人は妊活を成功させるためのポイントを知っておかなくてはいけません。基礎体温はもちろんのこと、葉酸のサプリや妊活マカなど様々な方法がありますが、タイミングを計ってもなかなか妊娠をしないのであれば、一度クリニックに行って調べることをおすすめします。不妊治療と聞くと抵抗があるかもしれませんが、早い段階で妊娠しない原因を突き止めたほうが安心して妊活をする事が出来るでしょう。

妊娠を実現するための生活習慣

サプリメント

食生活を見直してバランスを意識する

食生活が乱れている人は妊娠しにくいため、食生活をきちんと見直しましょう。葉酸やビタミン類、カルシウムや亜鉛などをしっかりと摂取してください。サプリメントを活用するのも良いでしょう。

血液循環を良くすることを意識する

窮屈なボディスーツやストッキングなど、血液の流れを妨げるような服装は血行不全になりやすいので注意が必要です。体型も気になるかもしれませんが、できる限りゆったりとした服装を心掛けましょう。

身体を冷やしすぎないようにする

身体を冷やすとホルモンバランスが崩れて、生活リズムも狂いやすくなりますので注意が必要です。職場では1枚何か羽織れるものを用意する、冷たい飲み物や食べ物を摂り過ぎないなど意識しましょう。

適度な運動を心掛ける

慢性的な運動不足の人は妊娠しにくいので注意が必要です。適度な運動は健康を維持するだけでなく、不妊治療にも良いと言われています。自分が出来る範囲で構いませんので、何かしらの運動を継続して行いましょう。

タバコを吸っている人は直ぐにやめよう

タバコは百害あって一利なしです。血液循環を悪くしたり、ビタミンCを破壊したりするなど、妊活の妨げになります。妊娠を意識したら、直ぐにでも禁煙をする事をおすすめします。